2022-02

不動産用語

建築士のはなし

家やビルを建てる時には、その建物がどんな建物になるのかを明確にするため製図、作図された図面(設計図)が必要になります。 この設計図に基づき建設会社は建物を建てていきます。 この設計図を作るのが建築士です。建...
不動産投資

賃貸経営に関わる法律の話~取得編(購入・相続等)~

不動産を所有するとき、賃貸経営をするとき、売却のとき等、賃貸経営に関わる不動産を取り巻く環境は様々な法律や条例等と関わっています。 どのような場面で、誰に対し、どういった法律と関わるのか考えてみたいと思います。 ...
不動産用語

『新築』と『築浅』のはなし

賃貸物件の広告を見ると『新築物件』や『築浅物件』と謳っているものを多く見かけます。この『新築』や『築浅』とはどんな建物を指すのでしょうか。 新築とは何か どのような建物を新築と呼ぶのか。実は新築には...