不動産用語

専有面積のはなし

アパートやマンションなど、集合住宅の資料を見ていると専有面積という言葉がよく出てきます。 文字通り、面積(=広さ)を表す言葉ですが、具体的にはどういった部分の面積を指すのでしょうか。 専有面積とは何か ...
不動産運用

賃貸不動産経営管理士のはなし

賃貸住宅の管理業務を適正に行う為の法律、『賃貸住宅の管理業務等の適正化に関する法律』が2021年6月より施行されます。 施行にともない、この法律に関係する資格である『賃貸不動産経営管理士』が国家資格になることが発...
不動産投資

グリーン住宅ポイントのはなし②~自宅のリフォーム、賃貸住宅の建築・リフォームをするとき~

2021年4月から始まったグリーン住宅ポイント。 一定の省エネ性能など、条件に合った住宅の取得をすることでポイント発行の対象になりますが、自身の住む建物の新築や購入だけでなく、リフォームも対象になります。また、賃...
不動産投資

グリーン住宅ポイントのはなし①~自宅を新築・購入するとき~

住宅の新築、購入、リフォーム工事等を行うときに、省エネやバリアフリー等、一定の条件を満たすことで補助金が出たり、ポイントを貰って様々な商品と交換できる制度があります。 2021年4月から新しい制度、『グリーン住宅...
不動産運用

分筆のはなし

分筆とは ひとつの土地として登録されている土地(一筆の土地)を複数の土地へと分割することを分筆と言います。 分筆は様々な理由で行われますが、例えば同じ敷地内に複数の建物を建てたい、共有物である一つの土地を共...
相続

相続税のはなし③~物納~

相続税や所得税、贈与税等の国税は原則として金銭での一括納付が原則です。但し相続税に限り、一定の要件を満たすことで分割払いが認められたり(延納)、金銭以外の相続財産での納付が認められることもあります。相続税を金銭以外で納...
不動産用語

ハンコのはなし②~不動産手続きとハンコ~

様々な種類、用途のあるハンコ。 不動産の手続きでは以下のように用いられます。 契約とハンコ 売買契約 一般的に不動産の売買契約では署名捺印をする際、売主、買主両者とも実印で行うことを不動産業者よ...
不動産用語

ハンコのはなし①~ハンコとは~

宅配便を受け取るとき、銀行や役所で手続きをするとき、不動産の賃貸契約や売買契約をするとき等には署名と併せてハンコを押します。 最近は『脱ハンコ』とも言われ、行政手続きなどでは押印の廃止に向け整備が進められているそ...
相続

相続税のはなし②~延納~

相続が発生し財産を取得した場合、相続税がかかります。相続税は原則として納付期限内に現金の一括払いで納めるものですが、一定の要件を満たすことで、一定金額を分割して納付すること(延納)や、金銭の代わりに国債や不動産といった...
相続

相続税のはなし

ある人が亡くなった時(亡くなった人のことを被相続人と呼びます)、その人の財産に関する一切の権利や義務を引き継ぐことを相続といいます。 相続や遺贈によって財産を取得した場合、その取得した財産にかかる税金を相続税とい...